工務店・住宅会社 様

建築設計事務所 様

不動産業者 様

 

 はじめまして。EVER  FIT HOUSE普及協会の代表をしております岡村英樹と申します。 

 

 私は子どもの頃、体がとても弱く、頻繁に風邪を引いては40度近い高熱を出し、両親を心配させていました。1年生の運動会の当日は、熱を出して出られませんでした。

 

  運動会に出場できた年でも、体力が弱く、徒競走はいつもビリでした。ですので、健康を損なったり、体が弱いせいで、みなと同じことができないつらさや悲しさは、子どもの頃から身にしみて強く感じていました。

 

 33歳で設計事務所として独立し、これまで20年間で301人の障害のある方・高齢者・車いすユーザーの方々の住まいづくりのお手伝いをしてきました。 

 

 数はそれほど多くはありませんが、日本で一番、障害のある方の使い勝手にこだわり、快適に暮らせる家の設計を目指してきた自負があります。

 

 しかし50歳を超えた時、ふと気づいたのです。

 

 

 それだけではダメだと・・・

 

  2025年には、日本で75歳以上となる方の人口が3657万人に なろうとしているのに、私ひとりが家の設計を通じてサポートできるスピードではとても追いつきません。

 

 全国には、私のようにバリアフリーを専門とする建築士の方もいらっしゃいますが、その数は非常に少ないのです。

 

 ですので、私が20年間で培ってきたバリアフリー住宅のノウハウを、全国の工務店さん、設計事務所さん、不動産業者さんと共有し、この国の人たちが、一生自宅で暮らせるサポートをしていかなければと思っています。

 

もしも、このホームページを読んで、何かピンとくるものがあれば、私たちと一緒に、一生自宅で暮らせる家づくりを日本に普及していきませんか。

 

 

 

一般社団法人 EVER FIT HOUSE普及協会

代表理事 岡村英樹(一級建築士)